検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

山中漆器職人が作るスマートフォンカバー

いしかわメモリ

丸谷焼USBメモリ

石川県優良観光土産品推奨

いしかわSPC(スマートフォンカバー)

Facebookサイト

伝統工芸王国BLOG

商品コード:
I5011

iPhone5・5Sカバー 高盛り蒔絵 富嶽三十六景・神奈川沖浪裏

通常価格(税込):
3,996
販売価格(税込):
3,996
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:
iPhone5・5Sカバー
対応機種:iPhone5,5S (5Cには対応しておりません。)


従来はテーブルウェアの漆器に用いられる技術をiPhoneカバーに適用しました。
現在では、漆器を扱うことがすくなくなり職人の技術を活かせる場が少なくなってきました。その技術を「現代でよく使われるものに活かしたい!!」そんな職人たちの熱い『思い』がiPhoneカバーで実現しました。
産地の中でも腕の良い蒔絵職人である清尾賢治氏が独自にデザインした模様を盛蒔絵技法で丹念に仕上げました。
他にはない技術で創られたオンリーワンな商品を普段使いで楽しんでください。

ボディ材質:ポリカーボネート
寸法:約63(W)×120(D)×11(H)mm

<蒔絵>
漆器の表面に漆で絵や文様、文字などを描き、それが乾かないうちに金や銀などの金属粉を「蒔く」ことで器面に定着させる技法のです。蒔絵はその初例を正倉院宝物の金銀鈿荘唐大刀(きんぎんでんかざりのからたち、通称「末金鏤の大刀」(まっきんるのたち))とされており、海外に類例のない日本独自の漆芸技法とされています。

<波裏富士>
富嶽三十六景の「神奈川沖浪裏(通称:浪裏富士・波裏富士)」は、最後の36番目に仕上げた作品で言わずと知れた、北斎を代表する名作です。荒れ狂う波になすすべもない船上の人々の向こうに鎮座する富士がそびえる有名な大作です。
動と静、遠と近の対比が際立つこの作品は、ゴッホが画家仲間宛ての手紙の中で賞賛したり、そこから発想を得たドビュッシーが交響詩『海』を作曲したりと、その後の西欧の芸術家に多大な影響を与えることとなりました。波頭が崩れるさまは常人が見る限り抽象表現としかとれないが、ハイスピードカメラなどで撮影された波と比較すると、それが写実的に優れた静止画であることが確かめられます。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。