検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

山中漆器職人が作るスマートフォンカバー

いしかわメモリ

丸谷焼USBメモリ

石川県優良観光土産品推奨

いしかわSPC(スマートフォンカバー)

Facebookサイト

伝統工芸王国BLOG

  • NEW
商品コード:
I6P-MK0-005

iPhone6Plusカバー 高盛り蒔絵 風神雷神

通常価格(税込):
4,320
販売価格(税込):
4,320
ポイント: 0 Pt
関連カテゴリ:
iPhone6Plusカバー
対応機種:iPhone6Plus(iPhone6には対応しておりません。)


従来はテーブルウェアの漆器に用いられる技術をiPhoneカバーに適用しました。
現在では、漆器を扱うことがすくなくなり職人の技術を活かせる場が少なくなってきました。その技術を「現代でよく使われるものに活かしたい!!」そんな職人たちの熱い『思い』がiPhoneカバーで実現しました。
産地の中でも腕の良い蒔絵職人である清尾賢治氏が独自にデザインした模様を盛蒔絵技法で丹念に仕上げました。
他にはない技術で創られたオンリーワンな商品を普段使いで楽しんでください。

ボディ材質:ポリカーボネート
寸法:約63(W)×125(D)×8(H)mm

<蒔絵>
漆器の表面に漆で絵や文様、文字などを描き、それが乾かないうちに金や銀などの金属粉を「蒔く」ことで器面に定着させる技法のです。蒔絵はその初例を正倉院宝物の金銀鈿荘唐大刀(きんぎんでんかざりのからたち、通称「末金鏤の大刀」(まっきんるのたち))とされており、海外に類例のない日本独自の漆芸技法とされています。

<風神雷神>
風神雷神を一対として扱う像容は古くから仏教美術において見られ、すでにカニシカ王統治下のクシャーナ朝で風袋を掲げて疾駆する風神を描いたコインが作られていました。敦煌石窟の壁画では風袋を携えた風神と太鼓を輪形に並べて捧持する雷神が描かれています。日本ではどちらも力士様に描かれ、三十三間堂の木造風神・雷神像や、俵屋宗達の屏風画は国の重要文化財に指定されています。
この屏風画は宗達の最高傑作といわれており、宗達と言えばまずこの画が第一に挙げられるほど有名な画になります。また、宗達の名を知らずとも、風神・雷神と言えばまずこの画がイメージされるほどの画です。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。